お知らせ

  • HOME>
  • お知らせ>
  • 企業版ふるさと納税を通じて、佐賀市開催競技を応援しよう!

企業版ふるさと納税を通じて、佐賀市開催競技を応援しよう!

2021.08.26
#お知らせ

2024年、国体は、国スポに変わります。

 

企業版ふるさと納税とは

企業が、地方公共団体が行う地方創生に向けた事業に対し、企業が寄附を行った際に税負担が軽減される制度のことです。

寄附額の約9割に相当する税額が軽減される「税制上の優遇措置」を受けることができます。

制度の詳しい内容は、こちらをご覧ください。

国民スポーツ大会(国民体育大会)とは?

広く国民の間にスポーツを普及し、国民の体力向上を図るとともに、地方スポーツの振興と地方文化の発展に寄与することを目的として、毎年開催される国内最大の総合スポーツ大会です。

  • 佐賀県での開催は、48年ぶり。
    ※昭和51年の第31回国民体育大会(若楠国体)以来
  • 佐賀大会から、新しい大会に変わります。
    「国民体育大会(国体)」の名称が「国民スポーツ大会(国スポ)」に変わります。
  • 佐賀市では、正式・特別競技15競技が開催予定。

寄附金の使い道

佐賀市で開催する競技会の一層の盛り上げに活用いたします。

ひいては、国スポをきっかけに、「誰もが親しめるスポーツの充実」を図ります。

 

お問い合わせ

お問い合わせフォームからご連絡をお願いいたします。

確認後、事務局職員がご連絡いたします。